「BLIS M18」の詳細と副作用

MENU

「BLIS M18」って一体ナニモノ?副作用は?

BLIS M18の副作用

 

ブリアンに配合されている新しい成分「BLIS M18」。

 

あまり聞きなれない成分ですが「BLIS M18」にはどのような効果があるのでしょうか?

 

また使っていて副作用が起きることは無いのでしょうか?

 

大人はもちろんお子さんも一緒に使っていける歯磨き粉・ブリアンの成分なので、
悪影響がないのかって気になりますよね。

 

まず、「BLIS M18」の効果とその謎に包まれた正体について知っておきましょう。

 

 

虫歯菌だけじゃない!歯垢も除去してくれるんです!

 

「BLIS M18」の効果はズバリ!

  • 虫歯菌を抑制する
  • 歯垢を除去する
  • 口臭を予防する

 

では、どうしてそのような効果が望めるのかということについてです。

 

「BLIS M18」の正体は体の中にもたくさん存在している善玉菌の一種。

 

善玉菌というと、ヨーグルトからとれる乳酸菌やビフィズス菌も善玉菌で、
それら善玉菌は体の中で悪さをする悪玉菌を退治する力に優れています。

 

同じように「BLIS M18」も、悪さをする虫歯菌を退治する力を持っている
ということなのです。

 

つまり

口の中に存在する悪玉菌=虫歯菌と戦って虫歯を予防します。

 

 

また粒子が非常に細かい菌であるため、歯と歯の間や磨きにくい奥歯、
歯と歯茎との隙間
にも入り込んで歯垢をスッキリ除去します。

 

歯垢は虫歯菌のエサとなるものなので、それをしっかりと除去できるというのは必然的に、
虫歯予防に繋がっていきます。

 

また、歯垢は口臭の原因でもあるので、それを無くせば口臭予防にもなるというわけ。

 

「BLIS M18」はこれだけパワーがある善玉菌ですが、元々体の中に存在していたので
副作用が起こることはありません。

 

世界各国で特許取得もしているので、安心して使える成分なんですよ。

 

>>BLIS M18の安全性詳細へ

 

 

保有するのがたった2%…だからブリアンがオススメ

BLIS M18とブリアン

 

「BLIS M18」は体内に存在すると言いましたが、実は保有率はたったの2%!

 

虫歯にならない子供の唾液から見つかった善玉菌という事で、希少価値がとても高いんです。

 

普通に暮らしている中で、自分やその子供に「BLIS M18」が存在している確率は
とっても低いですし、存在しているかどうかなんて実感できるわけありませんよね。

 

だからこそブリアンで歯磨きを行うことで、「BLIS M18」の効果を手軽に
取り入れていくのがオススメなんです。

 

そして生まれてからできるだけ早い段階で、虫歯菌が口の中に入らないようにし、
将来虫歯になるリスクをグンと減らすことができます。

 

ブリアンなら「BLIS M18」の効果で虫歯菌自体を除去し、そしてさらに
歯垢も除去してくれるなど、通常の歯磨き粉にはないメリットが盛りだくさん。

 

お子さんの歯について心配だというお母さんたちには特にオススメです。

 

 

まとめ

 

「BLIS M18」は体内に存在する善玉菌なので安全性は高く、信頼できる成分だと言えます。

 

そして何より
『虫歯の原因の大元である虫歯菌と、そのエサとなる歯垢を除去する能力』
には大きな期待ができるでしょう。

 

そんな「BLIS M18」を配合したブリアンで、将来の虫歯対策を今日から始めてみませんか?

 

大人も子供も一緒に歯磨きを楽しめるような、そんな歯磨き粉ブリアンは、
本当に効果のある歯磨き粉を探している方なら要チェックです。

 

>>ブリアンの詳細は公式サイトで!