ブリアン副作用恐怖

MENU

気になる!ブリアン歯磨き粉は大人にも虫歯予防効果はある?

ブリアンと大人

 

ブリアンに歯磨き粉を変えると、大人も虫歯予防ができるのか。

 

小さな時から虫歯に悩まされている人からしてみれば、虫歯にならない歯磨きなんて
「ついに発明されたか!」と思えるくらい嬉しいものですよね。

 

100%ではないので、ならないというよりはなりにくいのですが、歯磨き粉を変えるだけで
虫歯リスクが下がるなら虫歯に悩んでいる人にとってはブリアンは強い味方です。

 

そのため、お子さんと一緒に虫歯予防をするのには効果的!と言えるでしょう。

 

しかし、問題は虫歯だけではありません。

 

大人が気をつけたいのは歯周病で、日本人は70%が感染すると言われているため、
歯周病のことも考えなくてはいけません。

 

実はブリアンには「大人用」もあり、小さいお子様を持つ親御さんが、
子供と一緒に使う方も多くいます。

 

子どもの虫歯は親から感染する事も確認されているので、
親御さんも一緒使う方がいいですよ。

 

→ 大人用ブリアンの公式サイトはこちらから。

 

 

 

大人は歯周病対策が重要

 

ブリアンと大人

 

ブリアンの歯磨き粉で大人は歯周病対策はできるのかが気になるところですが、
まずブリアンの「BLIS M18」は善玉菌で、悪玉菌の増殖を抑える働きがあります。

 

善玉菌と悪玉菌の細菌バランスが良くなり、口内環境が整うことでお口の中は
健康になり、さまざまなトラブルが起きにくい環境となります。

 

そして、この「BLIS M18」は下記3つへの効果があるのです。

  • 虫歯菌
  • 歯周病(菌)
  • 歯垢

 

実際に海外ではいろいろな製品に使われていて、アメリカでも最も安全な細菌と
されています。

 

なので、歯磨き粉の成分に対して不安があるなら、一度使ってみてはどうでしょう。

 

 

ただし!注意してほしい点があります。

 

それはブリアンはあくまで子ども用の歯磨き粉だということ。

 

公式サイトには「子供の乳歯・永久歯を虫歯から守る」とハッキリ書いてありますし、
内容も子供のための虫歯予防になっています。

 

「BLIS M18」という成分の働きは、虫歯菌や歯周病に効果があるのはたしかですが、
あくまで研究は子供のためのものとなっていますよね。

 

だから、虫歯予防や虫歯菌をメインにしているならブリアンでも良いかもしれませんが、
歯周病をメインにするのであれば、やはりそれをメインとして考えているアイテムの方が
効果は期待できるかもしれません。

 

>>乳酸菌で口内環境はよくできるの?

 

口の中のトラブルにお悩みの人にもオススメ!

 

虫歯予防以外に、口内炎などに悩んでいる人もブリアンに歯磨き粉を変えてみると
大人でも口内炎ができにくくなるかもしれません。

 

大人用歯磨き粉は海外では子どもは使用禁止になっている国もありますが、
ラウリル硫酸ナトリウムが多く含まれています。

 

実はこれが一般的な大人用歯磨き粉には必ずと言っていいほど使用されていて、
口内炎の原因になっている可能性があるのです。

 

怖いことに日本の子供用歯磨き粉にも含まれているので、大人だけでなく子どもでも
口内炎ができやすいなら生活改善だけでなく歯磨き粉を変えてみると良いでしょう。

 

>>ラウリル硫酸ナトリウムの危険性

 

 

まとめ

ブリアンに歯磨き粉を変えると、大人でも子どもでも虫歯予防効果は期待できます。

 

ただ、気を付けて欲しいのは「何を求めるのか」

 

歯周病予防か虫歯予防かなど、自分の希望に合った歯磨き粉を大人は探すことを
オススメします。

 

もちろん、探す時にはブリアンのように安全性の高い歯磨き粉を選んでくださいね。

 

ブリアン歯磨き粉大人用を購入