乳酸菌はブリアンと同じ効果がある?

MENU

虫歯予防は乳酸菌?じゃ、乳酸菌を飲んだり食べればいいの?

ブリアンの効果

 

ブリアンの虫歯予防効果と言えば、虫歯菌除去成分の「BLIS M18」

 

乳酸菌ということで、ヨーグルトでも良いのでは?と思って調べてみたところ、
やはりたくさんありますね。

 

その中でも気になるのがヨーグルトで歯磨き情報。

 

ブリアンを買わなくても、安いヨーグルトで細菌を減らすことができるんじゃないと
思うかもしれませんが、ちょっと待ってください!

 

それが本当に良い方法なのか、今一度考える必要があります。

 

虫歯を予防するならブリス菌配合のブリアンが一番です。
一度、サイトの実際に使った人の口コミを見るとその効果の凄さが
わかりますよ。

 

→ ブリアンの公式サイトはこちらから

 

 

そもそもヨーグルト歯磨きとは?

 

方法はとても簡単。

 

通常の歯磨きをする
無糖プレーンヨーグルトを付けて歯と歯茎の間をブラッシング
ヨーグルトが残らないようによくすすぐ

 

ヨーグルトなら飲みこんでも安心なので、子供でも使いやすいと思うかもしれませんが、
多くの効果を見ていると『虫歯予防』ではなく『歯周病予防』となっています。

 

ヨーグルト歯磨きはテレビでも放送されたので、そこから広がった可能性がありますが、
テレビで紹介されたのは数年前の話です。

 

実は歯医者さんの意見も賛否両論。

 

ヨーグルトの酸が悪影響なのでは?という話もあるので、小さなお子さんの乳歯だったら、
ますます心配かもしれませんね。

 

あくまでこの方法は「民間療法」として考えてください。

 

イチゴや重曹で歯を磨くなんて話もありますが、それらと同じかもしれませんね。

 

>>それならこんな虫歯対策の方が良いかも

 

 

乳酸菌にも種類があります

 

ブリアンの効果

 

乳酸菌と言っても、店頭に行くとたくさんの種類がありますよね。

 

単純に「生きたまま腸に効く!」というものではなく、虫歯予防効果を期待するのであれば
「虫歯菌に効く」というものを選んだ方がいいです。

 

実際にブリアンの「BLIS M18」が虫歯菌を除去する効果がありますが、他にも虫歯菌へ
効果が期待できる乳酸菌のヨーグルトなども販売されています。

 

砂糖入りが心配なら、砂糖不使用の物もありますが甘味料香料が含まれて
いたりするので、小さなお子さんが食べる場合は確認が必要です。

 

大切なことは2つ!

 

ブリアンのように効果があれば、ヨーグルトなどの乳酸菌を摂取するのも
ひとつの方法かもしれません。

 

そこで大切なポイントは2つ。

その乳酸菌は虫歯菌に効果があるのか
小さなお子さんでも大丈夫なのか

 

でも、ここで勘違いしてはいけないことがあります。

 

ブリアンは、ブリアンを使って歯磨きをします。
ヨーグルトなどの乳酸菌を飲んだリ食べたりするなら、食後の歯磨きが必要になります。

 

つまり、結局はどんな状態でも歯磨きはしなくてはいけないと言うことなのです。

 

 

まとめ

 

乳酸菌は確かに体や歯にいいものなので、健康のために毎日摂取することは良いことです。

 

ただ、どんな乳酸菌でも虫歯予防ができるわけではないので、ブリアンの効果は
「BLIS M18」だから!と言えるでしょう。

 

歯磨き嫌いだからそれ以外のもので代用するのではなく、工夫して習慣にしていかないと
将来的に歯磨きをしない人になってしまうかもしれません。

 

また乳酸菌にも種類があるので、虫歯予防ができるものをきちんと選んでくださいね。

 

 

ブリアンと乳酸菌